忍者ブログ
雉村の雑記帳。主に日々の叫びや更新に際して少々。
[991]  [990]  [989]  [988]  [987]  [986]  [985]  [984]  [983]  [982]  [981
名前~は…

石田三成!(!)



…はい、某無情のCDを聴いていたらふとした空耳から妄想が広がって仕方なかったので描いてしまいました。

我ながら、こういう【思い付いたら】な作業は無駄に早くて呆れるばかりです。



…というわけで。

うちの秀秋と大谷、仲良しの秘密と関ヶ原どうしてああなったを徹底検証(?)な単発まつりです。



大谷「…秀秋。」

秀秋「ほら、見てください。似合っていますか?」

大谷「…何故?」

秀秋「ふふ、普段身に付けぬものを着てみたくなったのです。」

大谷「…ではなく。」

秀秋「…?」

大谷「いつもは、【大谷殿】という。」

秀秋「あぁ、最近皆様が貴方の事をそう指すので、真似をしました。」

大谷「……。」

秀秋「私が使ってはいけない言葉でしたか?」

大谷「…でもなく。」

秀秋「……?」

大谷「……参議殿。」

秀秋「…っ!なんですか突然!」

大谷「…同じ。」

秀秋「……。」

大谷「【刑部殿】、と…同じ。」

秀秋「失礼しました。」

大谷「…いい。」

秀秋「…ふっ、ふふ」

大谷「?」

秀秋「他の皆様は、この傾きたるなりばかりご諫言くださるのですが、大谷殿は違うのですね。」

大谷「…貴殿との歓談に、差し支えがあれば言う。」

秀秋「えぇ、えぇ、そうですよね。」

大谷「…何故笑う?」

秀秋「さて、何故でしょうか。ですが今、貴方の言葉を聞いてとても愉快な気分になったのです。」

大谷「…ふ。」

秀秋「おや、珍しい。大谷殿まで何故に笑われます?」

大谷「皆、ここに長居はしたがらぬのに。」

秀秋「…のに?」

大谷「貴殿はなかなか帰らぬ。いつも。」

秀秋「…お邪魔でしょうか?」

大谷「…否。」

秀秋「では、遠慮なく長居致しますよ。」

大谷「(…♪)」



…あ、あれ?

なんか長くなりそうなので続きます。

単発まつりのつもりだったのになんだろうこのノリは…(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
雉村未央奈
性別:
女性
職業:
愛猫の召使い
趣味:
歴史とゲーム
自己紹介:
戦国(創作・BSR♀)、幻水、忍たま、日和、あと最近になってボカロと遊戯王にムラムラしてます。

∴Hedgehog Syndrome∴
幻水他・ファンタジーっぽい本館。

∴H・S∴別館~Side SENGOKU~
戦国系・和っぽい別館。
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
忍者ブログ * [PR]